So-net無料ブログ作成
バレーボール ブログトップ
前の10件 | -

<女子バレー> 北京五輪世界最終予選兼アジア予選  [バレーボール]

20080525.jpg

バレーボールの

北京五輪世界女子最終予選兼アジア大陸予選最終日は

(2008年5月)25日、東京体育館で行われ、

既に北京行きを決めている日本は

セルビアに2-3で競り負け、

通算6勝1敗の3位に終わった。

日本は同じ勝敗で並んだポーランド、セルビアに得点率で及ばなかった。


カザフスタンはタイを3-1で破って2勝5敗。

韓国と並んだが得点率で上回り、

日本を除くアジア最上位として初の五輪切符を獲得。

韓国は4大会連続の五輪行きを逃した。

これでポーランド、セルビアを含め今大会4チームが予選通過を果たし、

五輪に出場する12チームが出そろった。
 
 

<女子バレー> 北京五輪世界最終予選兼アジア予選  [バレーボール]

20080524.jpg

バレーボールの

北京五輪世界女子最終予選兼アジア大陸予選

第6日は(2008年5月)24日、

東京体育館で行われ、

前日五輪出場権を獲得した

日本は3-2でタイに競り勝ち、

無傷の6連勝とした。

最終日の25日は5勝1敗のセルビアと対戦する。


ポーランドはセルビアをフルセットの末に破り、

5勝1敗で40年ぶりの五輪出場権を獲得。

ドミニカ共和国はプエルトリコを下して3勝目を挙げた。

カザフスタンは韓国に3-0で勝って初白星。

韓国は2勝4敗と苦しくなった。
 
 

<女子バレー> 北京五輪世界最終予選兼アジア予選  [バレーボール]

20080523.jpg

バレーボールの

北京五輪女子世界最終予選は

(2008年5月)23日、

東京体育館で5日目が行われ、

日本は韓国を3-1で破り、

今大会の3位以内が確定、

上位4チームに与えられる五輪出場権を獲得した。

日本女子の五輪出場は2大会連続。


20080523s.jpg




※団体球技で日本が五輪出場を決めたのは、
 
 ソフトボール、野球、男女サッカー、女子ホッケーに次いで5競技、6種目目。
 
 

<女子バレー> 北京五輪世界最終予選兼アジア予選 [バレーボール]

20080521.jpg

女子バレーボールの

北京五輪世界最終予選兼アジア予選は

第4日の(2008年5月)21日、

東京体育館で4試合があり、

日本はドミニカ共和国を3-1で破って開幕4連勝。

(2008年5月)23日の韓国戦に勝てば、

アジア圏での最上位が確定し、

2大会連続の五輪出場が決まる。

敗れても他の試合の結果次第で

全体の4位以内が確定すれば、

北京への切符を獲得する。


セルビアはタイをストレートで降し、こちらも無傷の4連勝。

ポーランドは韓国を圧倒して3勝目。

プエルトリコは、カザフスタンからフルセットの末に初白星。
 
 

<女子バレー> 北京五輪世界最終予選兼アジア予選 [バレーボール]

2008052.jpg

女子バレーボールの

北京五輪世界最終予選兼アジア予選の

第3日の(2008年5月)20日、

東京体育館で4試合があり、

日本はカザフスタンを3-0で降し、

3連勝を今大会初のストレート勝ちで飾った。

韓国をストレートで破ったセルビアも全勝をキープ。

ポーランドはドミニカ共和国を逆転で破って2勝目、

タイはプエルトリコを破り、初勝利を挙げた。

日本は第4日の21日、ドミニカ共和国と対戦する。


20080520.jpg
 
 

<女子バレー> 北京五輪世界最終予選兼アジア予選 [バレーボール]

20080518.jpg

バレーボールの

北京五輪世界女子最終予選兼アジア大陸予選第2日は

(2008年5月)18日、東京体育館で行われ、

2大会連続の五輪出場を目指す日本は

プエルトリコを3-1で退け、開幕2連勝とした。


このほか、セルビアがドミニカ共和国に3-1で快勝、

韓国は3-2でタイに競り勝ち、ともに2連勝。

ポーランドはカザフスタンにストレート勝ちして初白星を挙げた。
 
 

<女子バレー> 北京五輪世界最終予選兼アジア予選 [バレーボール]


20080517.jpg

女子バレーボールの

北京五輪世界最終予選兼アジア予選は(2008年5月)17日、

東京体育館で開幕した。

2004年アテネ五輪に続いて2大会連続10度目の

五輪出場を目指す日本(世界ランク8位)は

高橋(NEC)、栗原(パイオニア)らの活躍で

ポーランド(同9位)を3-1で退け、好スタートを切った。


大会には日本、ポーランド、プエルトリコ、カザフスタン、

ドミニカ共和国、韓国、タイ、セルビアの8カ国が参加。

出場枠4を争い、総当たりのリーグ戦を行う。

(1)リーグ戦1位(2)アジアの最上位(3)それ以外の上位2チーム--が五輪出場権を獲得する。


アジアの最上位争いでは、韓国がプエルトリコの追い上げを振り切り、タイとカザフスタンは敗れた。
 
 

<バレーボール世界選手権>ロシア、ブラジル降して優勝 日本は6位 [バレーボール]

バレーボール世界選手権の第15回女子大会は

第11日の16日、大阪市中央体育館などで

決勝と順位決定戦の計6試合を行った。

決勝では、ロシアがブラジルをフルセットで降し、

16年ぶり6回目優勝を果たした。

3位決定戦ではセルビア・モンテネグロが

イタリアにストレート勝ち。

日本は、中国に敗れ、6位に終わった。


<バレーボール世界選手権>日本3-1オランダ [バレーボール]

バレーボールの第15回女子世界選手権第10日は

15日、大阪市中央体育館などで準決勝を行い、

ブラジルとロシアが決勝に進んだ。

ブラジルはセルビア・モンテネグロに3-1で快勝。

ロシアは前回優勝のイタリアを3-0で圧倒した。

ブラジルは1994年大会以来2度目の決勝進出で、

ワールドカップ(W杯)、

五輪を含めた世界3大大会初制覇を目指す。

ロシアはソ連時代を含めると90年大会以来、

ロシアとしては初優勝を狙う。

5~8位順位決定予備戦に回った

日本はオランダに3-1で快勝し、

5位決定戦では中国と対戦する。

 


<バレーボール世界選手権>日本0-3イタリア [バレーボール]

バレーボール世界選手権(毎日新聞社など後援)の

第15回女子大会は第9日の12日、

名古屋レインボーホールなど2会場で

2次ラウンド最終戦の8試合を行い、

日本(世界ランキング7位)は

前回覇者のイタリア(同4位)に

ストレート負けし、

4強入りを果たせなかった。


前の10件 | - バレーボール ブログトップ