So-net無料ブログ作成
検索選択
高校野球 ブログトップ

早稲田実業 初優勝 [高校野球]

第88回全国高校野球選手権大会

(日本高校野球連盟、朝日新聞社主催)の

決勝再試合は21日、

阪神甲子園球場(兵庫県西宮市)で行われ、

10年ぶり27回目出場の早稲田実(西東京)が

4―3で

6回目出場の駒大苫小牧(南北海道)を降し、

初優勝を飾った。

駒大苫小牧は、

戦前の中京商(現・中京大中京)以来73年ぶり

2校目の3連覇を目指したが、かなわなかった。

再試合は、前日に続き早稲田実の斎藤佑樹投手(3年)と

駒大苫小牧の田中将大投手(同)の両エースが登板。

駒大苫小牧は九回、2点本塁打で1点差に迫ったが、

斎藤投手に抑え込まれた。2

0日の決勝は息詰まる投手戦となり、

延長十五回1―1で大会規定により、

37年ぶりの引き分け再試合となっていた。
 
 
プロ野球にはない、興奮と感動をありがとう。


「横浜高校」敗れる [高校野球]

大阪桐蔭が、

センバツ優勝の我が県代表の「横浜高校」に打ち勝った。

前半は1点を争う展開だったが、

7回に3本の二塁打などで4点を勝ち越すと、

8回には3番謝敷正吾(3年)、

4番中田翔(2年)の連続本塁打で一気に横浜を突き放した。

大阪桐蔭11-6横浜。

初日に神奈川のチームがいなくなってしまった。残念。


横浜高校が優勝 [高校野球]

昨日行われた、春の選抜高校野球は神奈川県

横浜高校が21-0で勝ち、

8年ぶり優勝をはたしました。

夏の大会も頑張ってもらいたい。


横浜高校が勝ちました。 [高校野球]

春の高校野球準決勝の第一試合は、

神奈川横浜高校が勝ち、決勝に駒を進めることに

なりました。


高校野球 ブログトップ