So-net無料ブログ作成
検索選択
ワールドカップ ブログトップ
前の10件 | -

ジダン選手の処分決まる(FIFA) [ワールドカップ]

国際サッカー連盟(FIFA)は二十日、

ワールドカップ(W杯)決勝で

イタリア選手に頭突きして退場になった

フランスジダン選手に

3試合の出場停止と

7500スイスフラン(約70万円)の処分を下した。



【FIFAワールドランキング】 日本は49位 [ワールドカップ]

FIFAは現地時間12日(以下現地時間)、

今月のワールドランキングを発表した。

2006年W杯閉幕後、初のランキング発表、

そして順位を決定するポイントの算出に新方式が

導入されるとあって注目を集めるなか、

同大会で1勝も挙げることが叶わなかった

日本は18位から49位と31の大幅ランクダウンとなった。


第18回 W杯  MVPは決勝退場のジダン  [ワールドカップ]

国際サッカー連盟(FIFA)は10日、

ワールドカップ(W杯)ドイツ大会の

最優秀選手賞「ゴールデンボール賞」に、

フランスジダンが選ばれたと発表した。

ジダンはフランスの決勝進出に貢献したが、

決勝の延長後半、イタリア選手に頭突きを見舞い、

暴力行為で退場処分を受けた。

既にこの試合限りでの現役引退を表明しており、これが最後の試合だった。

FIFAが選んだ候補選手10人の中から記者の投票で選ばれ、

ジダンが最多の2012点を獲得した。

投票は決勝終了後の9日いっぱいまで行われ、

24年ぶりに優勝したイタリアのカンナバロ主将が1977点で2位、

イタリアのピルロが715点で3位だった。


第18回<W杯 決勝戦>  イタリア対フランス 結果 [ワールドカップ]

つい先程まで行われていた、

決勝トーナメント決勝戦、

イタリア対フランスの試合は、

1-1のまま延長戦へ、決着がつかずPK戦へともつれこんだ。

イタリアが1-1のまま迎えたPK戦を5-3で制し、

24年ぶり4回目の優勝を果たした。


第18回<W杯3位決定戦>  ドイツ対ポルトガル 結果 [ワールドカップ]

W杯3位決定戦、

ドイツ対ポルトガルの試合は、

3-1でドイツが勝ち3位となった。

過去3度の優勝経験を持つドイツの3位は、

西ドイツ時代の1970年メキシコ大会以来で3度目。

上川徹氏が日本人審判員として初めて

決勝トーナメントで主審を務めた試合は、

ドイツが21歳のシュバインシュタイガーが

2ゴールを挙げる活躍で制した。

最終日の9日は、

イタリアフランスの決勝が午後8時(日本時間10日午前3時)にキックオフ


第18回<W杯決勝T>準決勝  ポルトガル対フランス 結果 [ワールドカップ]

つい先程まで行われていた、

決勝トーナメント準決勝、

ポルトガル対フランスの試合は、

0-1でフランスが勝ち決勝戦へ進出した。

フランスは前半30分過ぎ、

ペナルティーエリア内でパスを受けた

アンリが鋭い切り返しで突破を図ると、

これをファールで止められPKを獲得。

ジダンがこのPKを決めた。


第18回<W杯決勝T>準決勝  ドイツ対イタリア 結果 [ワールドカップ]

たった今まで行われていた、

決勝トーナメント準決勝、

ドイツ対イタリアの試合は、

0-0のまま延長戦にはいり、

延長後半にイタリアが2点をあげ、

0-2でイタリアが決勝へ進出した。


第18回<W杯決勝T>準々決勝  ブラジル対フランス 結果 [ワールドカップ]

昨日(7月1日)行われた、

決勝トーナメント 準々決勝、

ブラジルフランスの試合は、

0-1でW杯前々回王者のフランスが

前回王者のブラジルを撃破。

ベスト4進出をはたした。

準決勝でファイナル進出をかけて

ポルトガルと対戦することになった。


第18回<W杯決勝T>準々決勝  イングランド対ポルトガル 結果 [ワールドカップ]

昨日(7月1日)行われた、

決勝トーナメント 準々決勝、

イングランド対ポルトガルの試合は、

0-0のまま決着がつかずPK戦となり、

ポルトガルが3-1でイングランドを制して

40年ぶりに準決勝へ進んだ。


第18回<W杯決勝T>準々決勝  イタリア対ウクライナ 結果 [ワールドカップ]

昨日(6月30日)行われた、

決勝トーナメント 準々決勝、

イタリア対ウクライナの試合は、

3-0でイタリアがウクライナをくだし

ベスト4進出をはたした。


前の10件 | - ワールドカップ ブログトップ